ブラジル
ショコラ プレミアム
パルプドナチュラル
サント・アントニオ・エステート

brasil chocola premium

世界第1位の生産国ブラジル

世界第5位の面積を擁するブラジルは、ラテンアメリカ最大の領土と人口を誇り、ラテンアメリカ最大であると同時に世界第7位の経済規模を持つ国家です。言わずと知れたコーヒー大国でもあり、コーヒーの生産量は世界第1位を誇ります。ブラジルのコーヒー生産量は、全世界のコーヒー生産量の3分の1を占め、1850年から現在まで150年以上に渡り世界第1位の生産量を誇ってきました。アメリカ大陸には元来コーヒーは自生しておらず、1727年にブラジルに持ち込まれたのが最初だと言われています。

品質に対するプライド高きコーヒー生産者たち

brasil chocola premiumブラジルのミナスジェライス州のサント・アントニオ・ド・アンパロは、小高い丘陵地で土壌と水資源に恵まれた地域です。約80年以上も運営され続けている農園が多数存在し、その自然の力にも恵まれた環境は80年前と変わりません。このサント・アントニオ・ド・アンパロ地域は、チョコレートの甘味を持つコーヒーを産出されることで有名な地域です。サント・アントニオ・エステートは、サント・アントニオ・ド・アンパロを中心に周辺のオリペイロ、カルモデマタ、ボンスセッソ、サンフランスコデパウラの地域にある20のコーヒー生産者で構成される共同体です。品質に対するプライド高き20のコーヒー生産者たちが自信を持ってコーヒー生産に取り組んでいます。

パルプドナチュラル・プロセス

brasil chocola premium完熟したコーヒーの実の果肉を除去した後、豆の周りに付いた甘味のあるミューシレージと呼ばれる粘液質を残した状態で乾燥させるパルプドナチュラルという方法で乾燥させました。この方法で乾燥させることにより、ミューシレージの甘味が豆に移り、通常のウォッシュドコーヒーでは得られにくい独特の甘味を持ったコーヒー豆に仕上がります。更に、精製の過程の中で、過熟豆や未熟豆を徹底して取り除くことにより、クリーンなカップを完成させることが出来ました。ナッツやカカオを思わせる香ばしさと、チョコレートのような甘味を持つコーヒーです。飲み進めていくうちに、クリーンな重量感あるトロッとした甘味をお楽しみいただけます。

テイスティング ノート

ナッツやカカオを思わせるような香ばしさのあるコーヒーで、ビターチョコレートにも似た重量感のあるトロッとした甘味が、飲み進めていくほど楽しめます。

甘味 ★★★★★★
コク ★★★★★
まろやかさ ★★★★★★
香り ★★★★★★★
酸味 ★ 
苦味 ★★★★★

★印8段階、オススメ焙煎での評価です。

コーヒー豆 データ

生産者 サント・アントニオ・エステート
エリア ミナスジェライス州
サント・アントニオ・ド・アンパロ
品種 ムンドノーボ
カツアイ
カツカイ
プロセス パルプドナチュラル・プロセス
標高 1000~1100m
オススメ焙煎 中煎り