ニカラグア
モニンボ
ウォッシュド
モニンボ農園

nicaragua monimbo washed

標高の高さが上質のコーヒーを育てます

nicaragua monimbo washedニカラグアは、中米の中央部に位置し太平洋と大西洋の間にあり両方の大海に面しています。北にホンジュラス、南はコスタリカに接しています。中米最大の面積を持ち西部は山岳地帯で東部にはジャングルが広がっています。モニンボ農園は、ニカラグアの中部に位置するマタガルパ県にあります。マタガルパ県には、イサベリア山脈やダーレン山脈があり、標高の高い地域です。一般的なニカラグア・マタガルパ県のコーヒー生産は、標高700m~1200m程度で行われております。しかし、モニンボ農園は、それより標高の高い1250m~1350mでコーヒー生産が行われています。熱帯の南米において、標高の高い所は昼夜の寒暖の差が大きくなります。このような過酷な状況では、コーヒーの樹は種子であるコーヒーの豆を守ろうと実が栄養をたくさん蓄えます。栄養をしっかり蓄えたコーヒーの実はコーヒー豆に栄養をたくさん与え、上質のコーヒー豆を育てます。

3つの認証を所得したコーヒー

nicaragua monimbo washed自然と人に優しいモニンボ農園のオーナーは、高品質コーヒーの継続的な生産は、気象や土壌だけでなく、環境との調和・働く人の労働環境・地域社会との調和が必要であると考えています。その証として、地球環境保全のために熱帯雨林を維持することを目的に設立されたレインフォレスト・アライアンスの認証や、社会・環境に対し責任を持った生産・供給・調達のための世界規模のプログラムで、食品のトレーサビリティ(追跡)が可能なものが受けることができるグッドインサイドの認証を取得されております。1982年に農園を買い取ったオーナーのダニロ・マレンコ・サエンス氏は、自然と人に優しい農園を目指しました。社会や労働者との調和を図り、近隣のコミュニティの為に学校建設用の土地を提供し、また建設の一部も負担しました。病院への継続的な薬の寄付も行っています。 自然にもコーヒーにも優しい栽培と伝統的な精製処理と徹底した品質管理が、SCAA(アメリカスペシャルティコーヒー協会)のスペシャルティ規格をクリアできるコーヒーを作り上げます。最高品質の証として、SCAAの評価基準に基づき80点以上と評価されたコーヒー豆にのみ与えられるQグレード認証も取得しています。

レインフォレスト・アライアンス認証

このコーヒー豆は、レインフォレスト・アライアンス認証を取得しています。レインフォレスト・アライアンスは、伝統的な栽培方法を用いて森林と野生生物を守り、労働者に適切な労働条件を与えている農園を認証しています。認証の主な内容は、『①熱帯雨林の日陰で育てること、②野生生物を保全すること、③化学肥料の使用を管理し、削減すること、④労働者に適切な労働条件を与え、地域社会全体が恩恵を受けること』です。農園には様々な樹種が生え、希少な種を含む多くの野生生物が生息しています。レインフォレスト・アライアンス認証コーヒーを選ぶことは、熱帯雨林を守ることに繋がります。

グッドインサイド認証

このコーヒー豆は、グッドインサイド認証を取得しています。グッドインサイドとは、原産地や栽培農園などのトレーサビリティを重視し、信頼できる方法で生産や加工が行われているかを消費者に証明できる認証プログラムです。また、労働者の賃金・健康・安全などの確保、農薬・環境汚染・廃棄物などの管理、生産の記録や管理・公正な取引を保つなど、厳しい203項目の基準が設定されています。

Qグレード認証

このコーヒー豆は、Qグレードコーヒーの認証を取得しています。SCAA(アメリカスペシャルティコーヒー協会)の厳しいカッピングテストにおいて、高い点数を獲得したコーヒー豆が認証を取得することが出来ます。市場の動向に関係なく、高品質のコーヒー豆を作った生産者を支援するという意味合いから始まった認証プログラムです。

テイスティング ノート

クリーンなボディでスッキリとした苦味と豊かな香り、やわらかな甘味がありバランスのとれたコーヒーです。

甘味 ★★★★★
コク ★★★★★
まろやかさ ★★★★★
香り ★★★★★★★
酸味  ★ 
苦味 ★★★★★

★印8段階、オススメ焙煎での評価です。

コーヒー豆 データ

農園名 生産者 モニンボ農園
農園主 ダニロ・マレンコ・サエンス
エリア マタガルパ ラス バンキタス
品種 カトゥーラ、カツアイ
プロセス ウォッシュド
標高 1250~1350m
認証 レインフォレスト・アライアンス
グッドインサイド
Qグレード
オススメ焙煎 中煎り