コスタリカ
ロスアノノス
ウォッシュド
ロスアノノス農園

costa rica los anonos washed

スペシャルティコーヒー先進国コスタリカ

costa rica los anonos washedコスタリカは小さなコーヒー生産国ですが高品質なコーヒーを生産することで世界的に知られています。1992年からアラビカ種のみの栽培が法律によって定められ、ロブスタ種の栽培が厳格に禁止されています。また、コーヒーの全生産量の約50%がスペシャルティコーヒーだと言われるほどのコーヒー先進国です。 コスタリカに8つある良質なコーヒー生産エリアの1つ、ウェストバレー地区。その中でも最も標高が高いサルセロの町にあるロスアノノス農園の精選工場は、最新の精選機械が設置されています。700㎡のパティオは、雨や露による品質劣化を防ぐためにビニールハウスになっています。

有機栽培への取り組みと丁寧な精製

オーナーのマルビン・ロドリゲス氏とフェリペ・ロドリゲス氏が有機栽培に出会ったのは、今からおよそ20年前です。ササキ・ショウゴ氏という日本人から有機栽培(ボカシ肥料、EM菌)を習い、その後コーヒー栽培の魅力に取りつかれ、約10年前にコーヒー農園を始めました。

costa rica los anonos washedロスアノノス農園では、なるべく自然の環境のまま栽培させるというポリシーのもと、コーヒーと共に様々な樹木を植えています。コーヒーチェリーの残渣から作った堆肥や肥料など、様々な有機肥料を使っており、その量は毎年1本のコーヒーの木に対して4~5kgにもなります。真っ赤に完熟したコーヒーの実を摘み取ったあとは、最新の精選機械を使い、乾燥時の雨や露による品質劣化を防ぐために、約1週間かけてビニールハウスの中でゆっくりと天日乾燥させるというコスタリカでも先駆的で珍しい方法で乾燥させています。有機JAS認証の元、栽培から水洗処理、袋詰め、輸出まで一貫した生産が行われております。

テイスティング ノート

非常に精製が良いためクリーンカップになっており、やわらかな甘味が絶妙のバランスのコーヒーです。

甘味 ★★★★
コク ★★★★★
まろやかさ ★★★★★
香り ★★★★★★★
酸味  ★★★ 
苦味 ★★★★

★印8段階、オススメ焙煎での評価です。

コーヒー豆 データ

農園名 ロスアノノス農園
農園主 ホフェリッペ・ロドリゲス
マルビン・ロドリゲス
エリア ウエストバレー サルセロ
品種 カトゥーラ
プロセス ウォッシュド
標高 1700m
オススメ焙煎 中煎り